格闘家の山本キッドさんが
9月18日死去されたことが分かりました。

8月末に自身の
インスタグラムでがん闘病中であることを発表
されていました。

格闘技ファンの方、
そしてそうではない方も
大変衝撃を受け、
世間では心配の声が毎日あがっていました。

山本キッドさんの死因となった
癌の種類はなんだったのか?
いつから闘病していたのか、
調べてみます。

スポンサーリンク



山本キッド死去報道

山本キッドさんが亡くなったのは、
9月18日。

所属のジムの公式ツイッターに
12:28にアップされた内容です。

山本キッドさんの
詳しい最期の状況は
書かれていませんでしたので、

格闘家ファンをはじめ、
世間では「信じられない」の声であふれています。

癌の種類は?何癌だったのか?
気になるところです。

山本KID徳郁 癌とインスタで報告していた

8月26日の山本キッドさんのインスタグラム。

インスタグラムでは、
癌で闘病中ということだけで、

詳しい状況はアップされていませんでしたが、

力強い言葉で
表現されていたので、

必ず癌に打ち勝ってくれるものだと思って
信じていた方も多かったと思います。

ですが、
グアムで療養中という話や、
車椅子に座っている最近の
山本キッドさんの画像が出回ったりして、

もしかして。。。。
死期は近いのではないかという
悲しいけど、そんな予感も
あった方も多かったと思います。


出典:FLASH

明らかにお痩せになっていました。

山本キッド、癌はタトゥーが原因?肝臓癌?

*体にタトゥーを入れること、
それが最近、話題になっていましたね。

タトゥーをしていることにより
インクの中に有害な金属が含まれているゆえ
やけどの可能性があり
MRIやCT検査ができない場合があるのは確かだそうです。

それで癌の早期発見ができなかったのかもしれません。
 

またタトゥーを施すときに
針の使い回しが原因で、
肝炎やエイズに感染することも
少なくありません。

また、
膵臓癌であったのではないかという噂もあります。

タトゥーによって考えらる病気は、
・肝炎(B型、C型)
・エイズ
・敗血症
・破傷風
・その他の皮膚病、肌トラブル

で、その中の
肝炎により肝臓に大きな
ストレスを与え、肝臓ガンに進行するケースも
あることから、そんな噂が出ていたのかと思われます。

また、
お笑い芸人の宮迫博之さん。

山本キッドさんと同じ歳の時に、
検診でスキルス性の胃がんが発見され、
その時はステージ1aという初期段階で
発見され克服されています。

その時に医師に、
「発見があと半年遅れていればどうなっていたかはわからない」
と言われていたのは有名な話です。

スキルス性の胃がん出会った可能性もありますよね。

スポンサーリンク

ネット上の声は悲しみの声多数

今回は、
山本KIDさんが

自身のインスタでがんであることを発表し、
治療中であることを発表しました。

 

モデルのMALIAさんとの間には2児をもうけ、離婚。
その後、事業に失敗したりと、辛い時期がありましたが、

それを現在の妻のゆいさんが支えたと
言われています。

その奥様との間にも小さなお子様が二人いらっしゃいます。

ネット上にはたくさんの悲しみの声が。

ご冥福をお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク