格闘家の山本“KID”徳郁(41)が8月26日、
インスタグラムでがん闘病中であることを発表しました。

格闘技ファンの方、
そしてそうではない方も
大変衝撃を受け、
その詳しい病状を心配しています。

 

ネット上では、
痩せていることが以前から
話題になっていたのは確かですが、
まさか・・・・
ですよね。
山本“KID”徳郁さんの癌はどこに?なに癌?
タトゥーとの関係性は?

調べていきたいと思います。

スポンサーリンク



山本KID徳郁 癌とインスタで報告。

突然、かつ驚きの報告にファンの方々は
ショックを隠しきれないでしょう。
特別にファンというわけでもなく、
格闘技にもそれほど興味はないわたしですが、
同世代ですので、ショックです。

 

8月26日の山本キッドさんのインスタグラム。

最近の山本キッドさんのインスタは、
写真がついてなくて、

 

身近に相手を感じられるけど、
こういう悲しい知らせを受け取ると、
ファンはショックで
いてもたってもいられないでしょう。

 

山本KID徳郁の癌は
どこの癌なのか、
また、ステージはどのようなものか、

 

気になるところですが、
現在のところは、
それは詳しく公表されていません。

 

情報が入りましたら、
こちらでも追記していきます。

山本KID徳郁,痩せすぎ,番組欠席に心配の声も

前々から痩せすぎではないかと心配の声もあり、

amebaTVの、「格闘代理戦争」に、
途中から出てこなくなったことも
格闘技愛好家の間でも
話題になっていました。

その時はインフルエンザに感染したとも
言われていたのですが、

 

まさかこんなことになっていたとは。
41歳という年齢が気になります。

 

早期発見の上での
治療中なのか、

それともある程度進行した状態だったのか。。。。

*9月18日追記
山本キッドさんはお亡くなりになりました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

山本キッド、癌はタトゥーが原因?肝臓癌?

体にタトゥーを入れること、
それが最近、話題になっていましたね。

 

タトゥーをしていることにより、
インクの中に有害な金属が含まれているゆえ、
やけどの可能性があり、
MRIやCT検査ができない場合があります。

 

もしかしたら、山本キッドさんも、
それが原因でガンの発見が遅れた可能性もある
という話もあります。

 

また針の使い回しが原因で、
肝炎やエイズに感染することも
少なくありません。

タトゥーによって考えらる病気は、
・肝炎(B型、C型)
・エイズ
・敗血症
・破傷風
・その他の皮膚病、肌トラブル

 

肝炎により肝臓に大きな
ストレスを与え、肝臓ガンに進行するケースも
あるそうです。

 

体の多くの部分にタトゥーが
入っている山本キッドさんは
もしかしたら、肝臓癌に侵されているのかもしれません。

 

癌を克服した芸能人は?


出典:ライブドアニュース

 

癌を克服した芸能人といえば、
宮迫博之さん。

 

検診でスキルス性の胃がんが発見され、
その時はステージ1aという初期段階でしたが、

 

その時に医師に、
「発見があと半年遅れていればどうなっていたかはわからない」
と言われていたそうです。

宮迫さんもその時42歳でした。
今の山本KIDさんと同世代。
いわゆる「厄年」なのでしょうか。

どうか早期発見でありますように。
治療もお辛いでしょうが
ぜひ乗り越えていただきたいです!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、
山本KIDさんが

自身のインスタでがんであることを発表し、
治療中であることを発表しました。

 

モデルのMALIAさんとの間には2児をもうけ、離婚。
その後、事業に失敗したりと、辛い時期がありましたが、

それを現在の妻のゆいさんが支えたと
言われています。

そのゆいさんとの間にも
二人の小さな女の子が。

ご家族もご心配のことと思います。
ぜひ病気に勝手いただきたいです。

ネット上の声も、たくさんの声援が。

闘病頑張ってください!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク