茨城県古河市下大野の認定こども園、総和第一幼稚園にて、山中祐子幼稚園教諭が5歳の園児に暴行をし逮捕されました。山中祐子容疑者の顔画像やFacebook、また動機など調べていきたいと思います。

スポンサーリンク



山中祐子 顔画像やFacebookは?

茨城県古河市下大野の認定こども園、総和第一幼稚園で
山中祐子幼稚園教諭が5歳の男の子の園児に暴行をし逮捕されました。

指導中にいすに座っていた男児(5)の
腕をつかんで床に転倒させたうえ、
廊下まで引きずり、
逃げて再び座ろうとした男児のいすを引いて
床に転倒させた、暴行の疑いで逮捕されています。

逮捕されたのは、
名前・・・山中祐子
住所・・・茨城県古河市女沼
年齢・・・37歳


37歳ということは、短大を出ていたら、
キャリアは17年。
四年制大学だと15年。というベテラン先生です。



園児や子供の扱い方、指導の仕方は分かっていたはずですし、
自分の行動がいきすぎていると、
自分で自覚はなかったのでしょうか?
それとも、相当頭にきて、
カッとしてしまったのでしょうか?


と、いえども相手は5歳児。どうしてそこまでの行動に出れたでしょう。。。



気になる山中祐子容疑者の顔画像ですが、
現在のところ公開されていません。
また、Facebookやツイッターなどのアカウントについても、
特定できておりません。



新しい情報が入りましたら、
こちらに追記していきたいと思います。



スポンサーリンク

幼稚園の先生って子供にとってどんな存在?



幼稚園、保育園の先生って、
幼稚園、保育園時からすると、
お母さんの次に接する時間が多い人。



なのではないでしょうか。


子供は大人の顔を見て、
怒ってるとか、悲しんでるとか、喜んでるとか、
瞬時に判断します。


先生が笑顔で見守っていてくれたら、
それだけで安心して、
心も落ち着くことがあります。
それは家庭での母の在り方とも共通しますね。


なのに、
その先生からそんな仕打ちをされたなら、
それはその園児の心にどんなトラウマを与えるのでしょう。


また、それを見ていた他の園児にも、
大きくショックを与えたのではないかと思います。

まとめ

今回は茨城県古河市下大野の認定こども園、
総和第一幼稚園で、5歳の男子園児に暴行を加えたとして、
山中祐子容疑者が逮捕された事件を取り上げました。



現在は容疑を否認。
詳しい事件の真相解決を願いたいところです。


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク