きらぼし銀行エリート行員の
弥谷鷹仁(やたにたかひと)容疑者が

嫁の弥谷麻衣子さんを殺害し、
実家の庭に、自分の母親の弥谷恵美と遺棄した疑いで
逮捕された事件。

本当におそろしく怖い事件です。

被害者の弥谷麻衣子さんのFacebookからは、
幸せそうな雰囲気が見え隠れするのですが、
実際はそうではなかったようでした。

また弥谷鷹仁と麻衣子さんの間には2〜3歳になる子供がいたことがわかりました。
その子は麻衣子さんが行方不明の間はどうしていたのでしょうか。

スポンサーリンク



弥谷麻衣子さん殺害事件の詳細は?

茨城県取手市で実家の敷地内に妻の遺体を埋めたとして、
警察は銀行員の男とその母親を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、
千葉県柏市に住む銀行員の弥谷鷹仁容疑者(36)
と母親の恵美容疑者(63)です。

弥谷容疑者親子は今年3月ごろ、
性別不明の遺体を茨城県取手市にある実家の敷地内に
埋めた疑いがもたれています。

弥谷容疑者の妻・麻衣子さん(30)は
今年3月から行方が分からなくなっていて、

遺体は麻衣子さんと見られています。
取り調べに対し、弥谷容疑者らは容疑を認めているということです。

弥谷容疑者は麻衣子さんが
行方不明になった2日後に警察に届け出ていました。

引用:TBS

今年の3月、コンビニに立ち寄った際に、

駐車場で口論になった弥谷鷹仁と、妻の麻衣子さん。

その日から、弥谷麻衣子さんは、

行方がわからなくなっていました。

実際に、弥谷鷹仁容疑者は警察署に、

 

「妻が口論になったあとに、

車から降りてそのまま行方がわからなくなった」

 

と、捜索願を出していました。

 

また、Facebookでも、

ビラ画像を作って情報を求める投稿をしていました。

 

ですが、コンビニの防犯カメラを見ても、

車から麻衣子さんが降りた様子は確認できなかったことなど、

弥谷鷹仁容疑者の言ってることと

いくつかの矛盾点があることから、

弥谷鷹仁容疑者が捜査線上に浮上し、

今回、本人の自供へとつながり、

自供通り、

「実家の庭から」麻衣子さんらしき遺体が発見された

という流れです。

弥谷鷹仁と恵美容疑者の顔画像については、
こちら↓

スポンサーリンク

弥谷鷹仁容疑者と麻衣子さんには子供がいた?

弥谷鷹仁容疑者と麻衣子さんの間には、

2〜3歳くらいになるお子さんがいたと言われています。

それは弥谷鷹仁の実家と、

亡くなった妻の麻衣子さんのご実家の

近所の方からの証言です。

では、麻衣子さんが遺体で見つかるまでのこれまで、

その子供はどうしていたのかというと、

 

麻衣子さんの実家に預けられていたそうです。

 

そして弥谷鷹仁容疑者は、

仕事が休みの週末には、

麻衣子さんの実家に顔を出し、子供の面倒を

見ていたそうです。

 

これってカモフラージュのつもり?

どんな思いで、

麻衣子さんの実家に顔を出していたんでしょうね。

 

また、麻衣子さんのご両親もどんな思いで3、4ヶ月も

お孫さんを預かっていたのでしょうか。

そしてまさかのこの結末に、

今どんな思いでいらっしゃるのか、

言葉になりません。

 

報道陣のインタビューには、

弥谷麻衣子さんの父親が、

「頭の整理がつきませんが、

悔しいという気持ちでいっぱいです」と

 

話しておられました。

お子さんのことを考えると、

弥谷麻衣子さんもさぞ悔しい思いをされているでしょう。

弥谷麻衣子さんは育児に悩んでいた

弥谷麻衣子さんは育児に悩んでいたという証言が、

周りの人への取材からわかってきました。

娘さんは2歳くらい。

初めての育児で、旦那の弥谷鷹仁は、

銀行員で忙しい。

ましてや弥谷鷹仁のきらぼし銀行は、

今年の5月に合併したところなので、

その業務に追われていたことだと思われます。

ワンオペ育児に悩み、

また、自身の将来のキャリアを考えてみたときに、

その悩みはどんどん膨らんでいったようです。

事件が起きる、少し前から、

娘を自分の実家に預けることが多くなっていったようです。

預けることは全然悪いことではありません。

むしろ、そう行動できるほうがいい!

でもその行動についても、夫婦間では意見が

食い違っていたのかもしれません。

また、共犯の弥谷恵美(鷹仁の母)は、

子供たちの生活について、大きくクチを出すタイプだったようで、

義母からの注意も負担だったのかもしれませんね。

いずれにしても、夫婦にとって宝のような存在の娘さんのことで、

意見が食い違い、こんな事件に発展するなんて、

もう少し他に何か方法があったのではないかと悔しい思いです。

最悪、離婚でも良かった。。。。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、きらぼし銀行エリート銀行員だった

弥谷鷹仁容疑者が、妻の麻衣子さんを殺害して遺棄した

事件についてでした。


お子さんが今後、どのような人生を歩まなければいけないのか、

普通の大人なら、それを考えるのは当然かと思いますが、

もう自分では抑制がきかないくらいに、

夫婦仲のトラブルは相当なものになっていたんでしょうか。

さらにはっきりとした動機が明らかになるのを待ちたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

いまこの記事がよく読まれています↓


スポンサーリンク