耳を疑うような事件です。

乳児3人の遺体を
かつて住んでいた住居に置いて、
自分は別のところへ引っ越し。

逮捕されたのは吉丸伶華。
顔画像、動機など調べてみます。

スポンサーリンク



吉丸伶華の事件の詳細は?



出典:仙台放送

2016年12月、仙台市青葉区内の住宅で赤ちゃんの
遺体をビニール袋に入れて放置した疑いで、
宮城県警は25歳の女を逮捕しました。
女の自宅からは、
他にも2人の乳児の遺体が見つかっていて、
乳児が死亡したいきさつについて警察が調べを進めています。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは
大阪市生野区に住む風俗店従業員
吉丸伶華容疑者(25)です。
警察によりますと、吉丸容疑者は2016年12月、
当時住んでいた青葉区内の自宅で乳児の遺体を
ビニール袋に入れて放置した疑いがもたれています。
警察の調べに対し、
吉丸容疑者は「産んで遺棄しました」と、
容疑を認めているということです。
警察によりますと、22日午後7時半ごろ、
吉丸容疑者が大阪府内の警察署に自首したことから、
事件が発覚しました。
警察が吉丸容疑者が当時住んでいた青葉区の
自宅を調べたところ、他にもビニール袋に入った
2人の乳児の遺体がスーツケースの
中から見つかったということです。
警察は乳児が死亡したいきさつや、
他の2人の乳児の遺体についても調べを進める方針です。

引用:仙台放送

この事件で逮捕されたのは、

名前・・・吉丸伶華(よしまるれいか)
年齢・・・25歳
職業・・・風俗店勤務
住所・・・大阪市生野区

 

仙台市青葉区の自宅で
乳児を遺棄。
怖くなったのか、
それを放置して、

大阪へ引っ越し。
その間、その仙台のアパートはそのまま
家賃を払いつつ契約したまま。

 

それでも、
自分の罪からは逃れられないと思ったのでしょうね。

 

2016年12月から、1年半以上経過しますが、
近隣の住民の方々は
大変驚かれたことでしょう。

スポンサーリンク

吉丸伶華 顔画像は?

吉丸伶華の顔画像について
気になるところですが、
はっきりうつっている画像は公開されていません。

Facebookには同姓同名で
それらしきアカウントがあったのですが、
こちらでの特定は控えておきます。

 

ちなみにそのFacebookのアカウントでは
既婚という表記になっていました。

 

吉丸伶華が結婚していたということなら、
どうしてこんな事態になったのか?

 

または、結婚は大阪に出てきてからのことで、
結婚相手はその赤ちゃんの存在を
知らないのかもしれません。

吉丸伶華の旦那は?

吉丸伶華は既婚者のようですが、
その旦那は、遺棄された赤ちゃん3人の父親なのか?
というところが気になるところです。

もしそうであっても、
あるいは、
別の男性が父親だったとしても、

吉丸伶華と同じくらい罪は重いですね。

吉丸伶華の動機は?

ネット上ではこういう声が多くあがっています。

*なぜ本当に赤ちゃんが欲しいと
思ってる家庭にこなくて、
どうでもいい家庭に赤ちゃんは産まれるんだろう。

*いらないのなら
なかなか出来ない方に
引き取っていただいたらいいのに、
と思います。

引用:Yahoo!コメント欄

まったくその通りです。

赤ちゃんが欲しくてもできない人。
周りを見回すと
意外に多くいらっしゃいます。

 

不妊外来のあるクリニックは、
連日満員で予約を取るのも
大変だということも
耳にしたことがあります。

 

吉丸伶華もなんらかの理由で育てることが
できなかったのでしょう。

 

3人の遺体が見つかったということですが、
次の赤ちゃんこそはちゃんと育てようと
毎回思っていたに違いないでしょう。

 

ですが、
その思いは叶わなかったのなら、
その赤ちゃんの人生が
少しでもより良くなるように、
母親として努力すること、
できること、やるべきことがあったはず。

 

それは少し考えれば
少し行動すれば分かることだと思います。

 

大変残念な事件に
同じ女性として大変ショックです。

詳しい動機が
明らかになるのを待ちたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク