元モーニング娘。の吉澤ひとみが、
ひき逃げ、しかも酒気帯び運転で逮
捕されるという衝撃的な事件が起きた数日後、

なんと、その吉澤ひとみのお義母さんが、
自殺未遂をしていたことが判明。

その理由はなに?なぜそんなことを?

詳細を調べてみました。

スポンサーリンク



吉澤ひとみ ひき逃げ逮捕報道とは

基準値の4倍近いアルコールが検出され、
道路交通法違反などの疑いで逮捕された元モーニング娘。
の吉澤ひとみ容疑者(33)。
運転前の飲酒について、
新たな供述をしていることがわかった。

9月6日、多くのフラッシュを浴びながら
警察車両に乗り込んだ吉澤容疑者。
この日の午前7時ごろ、吉澤容疑者は、
東京・中野区で酒気帯び状態のまま車を運転。
さらに、横断歩道を渡っていた自転車の女性をはねた後、
逃走した疑いが持たれている。
事件を目撃した人は「ドンっていう音がした」と証言している。

吉澤容疑者は、逃走からおよそ15分後に自ら110番通報し、
「逃げるつもりはなく、駐車車両があったため止まれなかった」と説明。
その後の調べに対しては、
「お酒が体に入った状態で車に乗り、
自転車にぶつかって立ち去ったことは間違いない」と供述し、
容疑を認めた。

供述の飲酒量と数値の“ズレ”から一変…新供述
現場で行われたアルコール検査では、
酒気帯び運転とされる基準値である
「呼気1リットル中のアルコール量0.15mg」
の4倍近い0.58mgを検出。

事件前日に飲んだ酒について、
吉澤容疑者はこう供述していた。
「午後8時ごろ帰宅し、
午前0時ごろまで缶チューハイ3缶を飲んでいた」

しかし、警視庁は吉澤容疑者が
飲んだと話す酒の量と検出された
アルコールの数値にズレがあることから、
調べを続けていた。

そうした中、吉澤容疑者が
「缶チューハイ以外にもアルコールを飲んだ」
と新たに供述していることがわかったのだ。

警視庁は、吉澤容疑者が
運転前に飲んだ酒の正確な量について、
裏付けを進めている。

引用:FNN

アルコールの量は当初、
酎ハイ3缶と供述していて、

それはちょっと変かな?と言われていましたが、
やはり・・・というところでしょうか。

ここにきて、それだけではなく、
他のアルコールも摂取したいたと供述。

嘘ついていると、

「逃げるつもりはなく、駐車車両があったため止まれなかった」

というこの供述も嘘だったのかと、
思いたくないけど、思ってしまいそうになります。

スポンサーリンク

吉澤ひとみの義母が自殺未遂の理由は?

吉澤の逮捕後、
世間から猛烈なバッシングが巻き起こった。

責任を感じているのは吉澤本人だけではないという。

「逮捕から4日後の夕方、義母が大量の睡眠薬を服用、
自殺を図り緊急搬送されました。
致死量に近かったそうですが、
幸い一命を取りとめました。

ある週刊誌の記者から直撃取材を受けた後のことだったと聞いています。
吉澤さんが育児に悩んでいることを知らなかった義母は
“なぜ助けられなかったのか”と思いつめてしまったそうです」

引用:女性セブン

なんともショックなニュースです。

報道でははっきり言われていませんが、
吉澤ひとみさんは育児に悩んでいたのでしょうか。

IT企業の社長でお忙しい旦那さん、
ワンオペ育児中で、
悩みを抱えていたのかもしれません。


出典:
吉澤ひとみブログ

子供さんとの幸せいっぱいなシーンが
たくさんアップされていたブログやインスタ(現在削除)ですが、

実際はそんなに幸せを感じてはいなかったのでしょうか。
実際にそうではなくて、
それに責任を感じたお義母さまがお気の毒ですが、
命は留り止められたとのこと。

それが何よりよかった。。。

スポンサーリンク

ワンオペ育児に悩む主婦

吉澤ひとみさんがアルコール依存症では?
という声が多く聞こえてきますが、
それはまだ確定したわけではありません。

ですが、育児ストレスというので、
お酒に逃げるというのはよくあるようですね。

わたしの経験から言うと、
お酒を飲んでしまうと、
子供のお世話ができなくなるので、
誰かフォローしてくれる人がいる時しか
飲みませんでしたが、

吉澤ひとみさんには、
お酒を飲んでいる時に、
お子さんのお世話のフォローしてくれる人が誰かいたんでしょうか。

事故当日も、
「寝坊して着の身着のまま出かけた」という
お義母さんの証言があったようですが、

小さな子供を抱えている母親としては、
なかなかない光景かなと想像します。

また、
結婚して、出産しても、
元の職場で、華やかな場所での
仕事があること。

幸せそうに、
わたしたちの目にはどうしても映ってしまいますが、
実際はそんなことなかったのでしょうか。

吉澤ひとみさんは
何を抱えていたんでしょう。

これからの報道にも注目したいです。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク