元モーニング娘。の吉澤ひとみが、ひき逃げ容疑で逮捕されたのが2018年9月。

飲酒運転、信号無視、怪我人の救護義務放棄、その判決が言い渡されました。

実刑2年、執行猶予5年。
重い判決がくだりました。執行猶予が5年もついたその理由は。。。。
わたしは驚きました。

スポンサーリンク



吉澤ひとみ 判決

酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げしたとして、道交法違反と自動車運転処罰法違反(過失傷害)に問われたアイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー、吉沢ひとみ被告(33)に対し、東京地裁(佐藤卓生裁判官)は30日、懲役2年、執行猶予5年(求刑・懲役2年)の有罪判決を言い渡した。

【保釈され報道陣の前で頭を下げる吉沢ひとみ被告】

 佐藤裁判官は判決文を読み上げた後、「過ちを繰り返さないよう、自覚を持って過ごしてください。執行猶予期間の5年を過ぎても、このようなことがないようにしてください」との言葉をかけた。

 判決によると、吉沢被告は9月6日朝、東京都中野区で酒気帯び状態で乗用車を運転し、法定速度を約20キロ超える時速86キロで赤信号を無視して交差点に進入。横断中の男女2人に軽傷を負わせる事故を起こしたのに救護せず、現場から走り去った。

引用:毎日新聞

判決は実刑2年、執行猶予5年という、執行猶予が長くついた重いものでした。

スポンサーリンク

吉澤ひとみ 執行猶予が長い理由はお酒?

裁判所で、吉澤ひとみさんの旦那さんが、

急激に飲酒量は減りました

と、話したこと。

え、お酒やめてないんだ….

執行猶予が5年もついたのは、その点も踏まえてもっと踏み込んだ反省が必要だったのではないかと言われています。

スポンサーリンク

ネット上の声は?

運転はもうしないと決めて、お酒の量は圧倒的に減らした。ということのようですが、やはりまだ飲酒していることに批判が殺到しているようです。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク