【自転車4日かけて千葉から甲子園へ!】

浦安西高校野球部の3年キャプテンの
湯原諒(ゆはらりょう)くんが、
自転車(ママチャリ)で甲子園に。

甲子園100回大会観戦、応援し、
夏休み満喫中です。

ツイッターやインスタでその様子を
発信し、甲子園球場でも大人気のようです!

なぜ、湯原諒くんは、
自転車で甲子園へ?

くわしくみていきたいと思います!

スポンサーリンク



湯原諒 自転車で甲子園へ!その理由は?

こちらが
湯原諒くん。

 

浦安西高校3年生
野球部のキャプテンをしていました。
(現在引退済み)

 

西千葉大会で、
浦安西高校は敗退。

そして、、、、

湯原諒くんはこう考えます。

東・西千葉大会の決勝をテレビで見て、
幼い頃からあこがれた夢舞台への
思いがふくらんだ。

「新幹線で行ってもつまらない。
どうせなら自転車で行こう」と決め、
バイトで約3万円の旅費を稼いだ。

引用:朝日新聞

 

かっこいいですよね。
高校生活最後の夏休み。

就職することが決まっているのなら、
人生最後の大型連休となるかもしれません。

 

すごくいい経験となるでしょう。
ご両親もおそらく心配だったでしょうが、
息子の決意、人生勉強を
応援したのでしょう。

スポンサーリンク

湯原諒くんの4日間の珍道中

無事、出発したのが、
8月10日の朝。

8月14日の昼前に甲子園に到着。

 

その道中、
人々のあったかい心に
たくさん触れたそうです。


テントを張って寝て、


車に自転車を積んでもらって
車に乗せてもらったり、


パンクしても、
助けてくれる人がいたり、

ラーメン屋さんに泊めてもらったり


いろんな方々に支えられて、
無事に甲子園に到着し、
甲子園を満喫しているようです。

ツイッターでの拡散力は半端なく、
湯原諒くんは甲子園でも大人気!

笑顔が本当、素敵ですね!

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は千葉の船橋在住、
浦安西高校3年の湯原諒くんについてでした!

 

甲子園までの自転車の道。
それまでにたくさんの人の心に触れて、
彼はこの夏、きっと普通の人が経験するであろうことの
半分は経験できたのでは?

 

彼の今後の人生って絶対に変わりますよね。
羨ましい!

まずはアルバイトをして3万円貯めたことから
始まり、貴重な夏休みを過ごしていることでしょう。

 

夏休みの宿題の進み具合が心配ですが、
それは、この旅での体験談をレポートにすれば、
学校の先生も、もうそれで許してくれるかも!

 

湯原諒くん、帰路も気をつけて!

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサーリンク